うなんの日記 Written by Unan

【スマルナ】旅行の生理ずらしたい…オンラインでピル処方してもらう

日記

今月に行く予定の旅行に、生理がちょっと被ってしまうかもしれない・・・。

という不安があり、生理日をずらすためにピルの処方を検討していたところ、スマホのアプリから、チャットで完結できる「スマルナ」というピル処方サービスがあるのを知った。

いま、外はあまりに暑くて出たくないし、チャットだけで済むならコミュ障の私にも安心である。
というわけで、せっかくだから試してみることにした。




【スマルナ】旅行の生理ずらしたい…オンラインでピル処方してもらう

スマルナ オンライン ピル アプリ
アプリのサービスなので、まずは「スマルナ」アプリをインストールする。

インストールできたら、画面の指示に従って、会員登録を。
メールアドレスの登録や、ごく簡単なアンケート(利用目的や、ピルの使用経験など)に答えたあと、本人確認に進む。

スマルナ アプリ 本人確認
名前や生年月日などを入力し、身分証の写真を撮って提出する。
マイナンバーカードを使ったので、1枚パシャリと撮っただけで、完了。

審査を待つあいだ、そのまま問診に進む。

・・・と、問診を受けているあいだに、本人確認完了の通知がきた。

早い!

日曜日の日中だったが、10分以内で完了した。
それじゃ、安心して、問診を完了させよう。

スマルナ アプリ 問診
アンケートのように、1問ずつ進むので、迷いもなく完了。
続けて、担当してもらう医師の選択に進む。

医師とのやりとりは、「チャット」と「ビデオ通話」の2択で選べるようになっていた。

スマルナはテキストチャットだけで完結できるのが特徴のひとつだと思うけど、何か詳細な相談をしたい人とかは、先生とのビデオ通話もできるので安心。

やりとりの方法(私は「チャット」を選択)を選んだあとは、担当医師の選択へ。

ずらりと、50人以上の医師の方が選択できた。こりゃ迷う。
「スマルナにおまかせ」という選択肢もあるので、悩んだときや急ぎの場合は、おまかせにすればよさそう。

私は、今回は「生理日移動」が目的だったので、プロフィール内でも「生理日移動」について言及されている方を、選択してみた。
(表記はなくとも、もちろん対応はしてくれるはずだけど、話がより早いかな? という気がしたので。一応。)

先生を選択すると、診療室(チャットルーム)への案内待ちとなった。

スマルナ アプリ 診察室
少し待つかな〜と思いきや、すぐに連絡が来た。
直近の生理日や生理周期などについて質問をされたので、チャット欄に入力して回答する。

それから30分ほどで、あらためて先生からの返事があり、処方できる薬の提案や説明がされた。
これもまた、思ったより早い。

提案された内容でOKだったので、そのように処方希望と伝えると、処方内容の確認フォームが作成され、その後決済へと進む。

スマルナ アプリ 決済
住所やカードなどの入力をして、決済完了。
あっという間だった。

18時までの決済完了で当日発送が可能とのことで、間に合ったのでその日のうちに発送される。
実際に、当日の18時すぎに、発送完了のメールが来た。

そして、翌日に届いた

スマルナ オンライン ピル アプリ
アプリインストールから、ピルが手元に届くまで、1日というスピード感。(地域やタイミングにもよるが、最短で翌日に届く。)

シンプルな白い封筒に、差し出し主は先生の個人名。品名には「雑貨」と書いてある。

○○クリニック、とか、中身がピルであるということなどは、まったく書かれていないので、プライバシーの配慮もかんぺき。

「はじめてのピルガイド」という冊子も同梱されており、とてもわかりやすいので、はじめてピルを飲むのも安心だ。




スマルナのオンラインピル処方を使ってみた感想

はじめての利用でも、丸1日ですべてが済んでしまうというスピーディーさで、医師とのやりとりも無駄なくスムーズだった。
驚くほど、あっという間だ。

それから、「スマルナ」はUIがわかりやすくて、素敵だなと思った。


スマルナで私が問診を回答しながらしていた、感想ポスト。

はじめてでも迷うところが一切なく、最初から最後まで道がきれいに整えられているから、ストレスがゼロだった。
これは、めちゃくちゃ気持ちいいアプリ。
こういうところ、大事だよね。

あと、いくつか載せたスクショでも察してもらえるかと思うけど、イラストなども含めてデザインが洗練されていて、よい。

お薬に同梱していただいた冊子も同じく、わかりやすくて素敵だった。

ウィークポイントは、柔軟性に欠けるところかな

サービス体験として不満点は全くなかったけど、今回の私の用途におけるデメリットとしては、中用量ピルは「21錠」という規定の単位でしか買えなかったことかな。

ほんとうは7錠だけ処方してもらえればそれで済む日程だったのだけれど、21錠で買わざるを得なかったので、コストがかかった。

2024年7月現在のスマルナの処方規格だと、プラノバール(中用量ピル)の処方はこれより少なくできないとのこと。

でも、先生とのチャットの中で、「今回余ったお薬は、また別の生理日移動にもお使いいただけます」との案内もあったので、まあいっか、とも思えた。

1年以内にまた旅行とかで生理日をずらしたいときも出てくるだろうし、そのときタダで使えると思えば、損は無し。

今回の用途に限ってはウィークポイントとして挙げたけど、処方の選択肢を減らすことでスムーズでスピーディーな対応が実現できているという面もあると思うから、これはまったく許容範囲内。
送料はかからないし、何より、スマホだけで完結できているというメリットのほうが大きいしね。

副作用にそなえて念の為、吐き気止めも少し処方してもらい、診察料も合わせて、今回の支払い金額は8030円になった。

生理がなければ支払わなくてよかった出費と思うと痛くはあるけれども、文字通りの生理現象だから仕方がないね。
薬があることに、感謝しよう。

せっかくの旅行中に、「生理来るかもな・・・」とヒヤヒヤしながら過ごしたり、実際に生理が始まって腹痛で動けなくなったりするより、ピル飲んで安心して行ったほうがいいもんな。

スマルナは、低用量ピルやアフターピルにも対応

今回は、生理日を移動させるための中用量ピルを処方してもらったが、もちろん日常的に飲む低用量ピルの処方や、アフターピルも「スマルナ」で取り扱っている。

婦人科に足を運ぶ時間が取れないという人や、スマホアプリのチャットで完結することで安心できるという人は、使ってみてはいかがだろうか。

思っていたより何倍も、めちゃくちゃスムーズで使いやすかったので、初めてでもおすすめ。

クーポンあります

スマルナ会員登録時に、【招待コードSZZTRJ】を入力すると、低容量ピルに使える3000円クーポンもらえます。
よかったら使ってね。
» スマルナのアプリはこちらから